Cheshire Cat / The Night Cafe
[1] The Night Cafe  
Words & Music by iShinkai
人もまばらなカフェテラスの夜
昼間の賑わいも 今は静かなものさ
飲み掛けのワイングラスに映る光に
忘れていたいろんな顔が浮かんできた

長く親しんだこのカフェも
多くの人が止まり そして去って行った
君は、今でも元気ですか?

穏やかな空気に包まれたカフェテラスの夜
古いラジオの音楽が やけに切なく聞こえる
薄く曇った窓の外の雑踏に
忘れてたいろんな顔を思い出す

ずっと向こうまで広がる空
星は明るく輝く
君は、今でも笑ってますか?

向こうでは若い連中がハスラー気取りで
時折大声で冗談をがなり立ててる
こんな夜は もう1杯もらおうか
あの頃は「笑っておくれ」なんて歌ってたっけ




薄暗い光にぼやけたカフェテラスの夜
君が座ってた椅子は  今も空席のまま
古いローズに映える1本のバラが
忘れていた君の顔を思い出させる

時は早くも流れ
このカフェの音も変わった
君は、今でも唄っていますか?

いろんなものが 昔とは変わってきた
目に浮かぶ君の顔 耳に残る君の声
それらは何一つ変わってないのにね
僕は、年を取ったかい?
あの頃は「笑っておくれ」なんて歌ってたっけ

ここでは年老いた僕が昔を思い出しながら
時折苦笑したりしてるんだ
こんな夜は 古い曲でも流してみようか
あの頃は「笑っておくれ」なんて歌ってたっけ

さあ、また「笑っておくれ」って、歌ってみようか・・・
対訳: iShinkai
長らく制作を続けていた曲。
かすかに香るボサノバ・テイストはCheshire Cat
最近の好みが強く反映されている。
背景にある物語は心なしか、
きゅっと締めつけられる切なさがあります。

<< Products Info Next >
Studio HS Records 2000, All Rights Reserved.