Cheshire Cat / The Night Cafe
[2] The Stream Is Universally  
Words & Music by iShinkai
人にはそれぞれその人ごとにペースがあって
周りの流れに無理に合わせる必要なんて必ずしも無いけど
流れに逆らうには流れは余りにも速すぎ
傍観できるほど狭い流れでもない

ジュリエットが激しく恋焦がれた時彼女は13歳だった
テレビをつければ5秒毎に僕らより若い人達が映る
原因と結果の鎖が我々を導いているのなら
僕の鎖はどこに繋がっているんだろう

僕はどこにいるんだろう どこに行くんだろう
僕の背景は僕をとどめておかせることを許してくれない
僕自身はいつでも止まることも走り出すこともできるのに
流れは宇宙的(普遍的)にとめどもなく進む





時は速くて遅くて  空は明るくて暗くて
世界は楽しくて辛くて 人々はあたたかくて冷たいもの
すべての存在が不合理に見えて ひるがえって見れば
一番不合理なのは今の自分のような気がしてきた

僕はどこにいるんだろう どこに行くんだろう
目的も主義もなく生きることが
無駄だということは解っているのに
どれだけの時間をそうして過ごしてきたことだろう
流れは宇宙的(普遍的)にとめどもなく進む

全てを積極的に捉えるべきだと僕は信じている
そうする事で
自分の中に隠れていて見過ごしていた
明るい光に気付く事も
ちょうど、夏の雨の後の陽光に満ちた通りのように

鎖を辿ることも 光を探しに行くことも
あるいはとどまることも
結局は同じこと 全ては1つに還る だったら
僕は僕が望む道を進みたいし、そうすべきだと考える
なぜなら
流れは宇宙的(普遍的)にとめどもなく進むから
対訳: iShinkai
98年夏に作った曲を再アレンジ。
微妙に変化したコーラスワーク。
時の流れるのは本当に早い。
自分のポジションが見つけられれば、
おそらくそれが何よりの幸福。

<< Products Info < Back Next >
Studio HS Records 2000, All Rights Reserved.