O t h e r   Q u e s t i o n
Top > FAQ > Other Question


[#1] Mac OS Xノススメ

先生 唐突だがミナくん。Mac OS Xは知っとるかな?
ミナ 知りまッすェーン。
先生 (こんガキャッ・・・)まあ良い。Mac OS X(【マックオーエステン】と読む)というのは、先ごろ発売されたマック向けの最新OSのコトだ。
ミナ 【テン】ていうコトは、現行のMac OS 9.1のアップグレード版、てコトですか?
先生 ふふふ。そう思うだろう。だがハッキリ言って全然違うぞッ。
Mac OS Xには、これまでのMac OSにはなかった機能が盛りダクサンなのだッ。完全なマルチタスク管理、先進的なメモリ保護、ベクターグラフィックスエンジンの標準搭載、複数APIの採用、柔軟なネットワーク機能・・・
ミナ あー・・・先生? ・・・わっかんないんですけれども。
先生 ・・・まあ、要するに、今までのMac OSラインとはまったく別のOSだというコトだ。実際、カーネル(OSの根幹となる心臓部)から完全に作り直しているし。
ミナくん、一応CGIチュートリアルサイトのナビゲーターでもあるわけだし、「UNIX」のコトは知っとるな?
ミナ それは、まあ・・・。主にサーバ用途に使われるなんかスゴめなOSのコトですよね?
先生 まあそうだな。新しいMac OS Xは、OSのコアとなるカーネルになんとUNIX互換OSであるDarwinを採用しているのだ。要するに、UNIXの上にMacのユーザーインターフェイスがのってる、というコトだッ。(かなりおおまかな説明だが)
ミナ へえ〜〜MacUNIXが使えるんですか。それってスゴいんですか?
先生 無論だッ。UNIX系のソフトもほとんどそのまんま使えてしまうというのだからスゴイ話だ。
さて、UNIXで良く使われているWebサーバソフト(httpdという)で、Apache(アパッチ)というソフトがある。プロバイダのサーバなんかでも使われてるくらいのメジャーなソフトであるが、これがナンとMac OS Xにも標準で搭載されている。Perlモジュールなんかもコンポーネントのひとつとして組み込まれているから、その気になりゃMac OS XWebサーバを運営することだって出来るのだッ。
ミナ ほ〜〜〜〜〜。そんでそんで?
先生 イミ解ってるか? ・・・WindowsでもMac OSでもそうだったが、今まではクライアントOSPerlスクリプトというかCGIスクリプトの実行環境を構築するのは大変だった(テストぐらいだったら出来たがね)。それに、WinPerlにしてもMacPerlにしても、UNIXPerlとは細かい点で実装されていた機能が違ったりしてて、クライアントで動いたスクリプトをいざサーバで動かそうとしても結局修正作業が必要だったりして、あんまり意味ないじゃんてハナシだったのだな。
しかし、Mac OS XDarwinApacheを搭載したおかげで、Macクライアント機で動作するスクリプトが、パスなどの修正をするだけでそっくりそのまま実際のサーバで動作するようになったのだッ!! 
ミナ ほう! じゃあ、いちいちサーバにアップして動作チェックをしなくっても、内部でチェックが出来るってコトですか? それってすっごい便利じゃないですか!
先生 やっと理解してきたようだなっ。なによりも、実際にWebブラウザでどのような出力結果が得られるかをローカル上で試せるというのがスバらしいのだ。設定次第でSSIも動作させられるので、ヘタなプロバイダのサーバを借りてホームページを公開するより、いっそマジに手元でサーバを公開しちまおうか、とも思っちゃえるぐらいだ。我々スクリプターにとっては夢のようなハナシだよ。
ミナ ふわあ〜〜イイなあ〜〜〜。わたしもMac OS X入れたくなってきたなあ。
先生 うむうむ。いいコトだ。ミナくんのiBookにも当然インストールできるからな。機会があればやってみるといい。

<< Back To Faq


[#2] Mac OS XCGI/SSIの実行環境を!

ミナ 前の質問で、Mac OS XCGIをローカルで動かせる、って言ってたじゃないですか。
そしたら「一体どうヤるんじゃ!」てリアクションがいっぱい来ましたよ。
先生 ふむ。設定自体はそんなに複雑ではないが、けっこう手順が多くって手間がかかるのは確かだからな。必要となるツールもいくつかあることだし。
それでは、ウマいヤリかたを、順を追って説明していくぞッ! ごていねいに解説画像なんか付けながらなッ!
ミナ てコトで、ちょっと詳しげな解説はコチラッ!

Mac OS X - CGI実行解説ページへ




<< Back To Faq